ボディメイク

呼吸まじ大事。呼吸を制すれば美と健康を制する。

突然だが、私はバストアップ・育乳をしている。

バストアップのために何をするのがいいのか、情報収集していると「深呼吸が大切!」「質の良い呼吸をすべき!」と言う言説に出会う。

“呼吸が大切”と言う断片的情報はよく見るが、私は、肝心の根拠を知りたい。じゃあ調べよう!と言うことで、手持ちの健康・育乳の書籍を読み直した。


なるほど、読んでみると呼吸と育乳は切ってもきれない関係だと分かる。

自分の勉強のために情報を自分なりにまとめてアウトプットしたい。
そこでこの記事では、呼吸と疲労の関係に触れた後に、それがどう育乳に関係するのかまでを記載していく。

  

本は最後に紹介します^^

    

呼吸と自律神経

呼吸を司っているのは自律神経だ。自律神経とは、内臓の働きを調整するために働く神経で、2種類ある。

①交感神経と、②副交感神経だ。
それぞれの働きは下記。

①交感神経…活動している時・緊張している時・ストレスを感じている時に働く

②副交感神経…休んでいる時・眠っている時・リラックスしている時に働く

そして、呼吸の状態によって優位になる自律神経は変わる。


浅い呼吸の時…①交感神経が優位

深い呼吸の時…②副交感神経が優位

    

呼吸と疲労の関係

浅い呼吸は疲労に直結する。

私は、睡眠が十分に取れていない時・首・肩がこっている時に強く疲労やストレスを感じる。

なんと、この疲労はどちらとも浅い呼吸と関係があるらしい。

   

浅い呼吸と睡眠

浅い呼吸をしている時は、交感神経が優位になっている。それはつまり、何かに集中していたり、張り詰めていたり、ストレスが溜まっているサインである。

上でも述べたが、休息時に優位になるのは副交感神経。それを高めるには、深い呼吸が必要だ。しかし、浅い呼吸のままでは睡眠は浅くなり、疲労が取れない。
    

浅い呼吸と首・肩のこり

浅い呼吸は、呼吸に必要な胸郭やその周りの筋肉を弱らせ、猫背の姿勢を作る
人は、生理学的に、疲労するほどに頭が前に下がり猫背になるという。

通勤帰りの電車で立っている人を思い浮かべて欲しい。疲れていそうな人ほど、頭が前に下がり、猫背気味になっていないだろうか。

下を向く姿勢により、首や肩の血行が悪くなり筋肉が硬くなる。そうすると疲労物質が蓄積し、首・肩こりが発生する。

    

浅い呼吸は、さらに浅い呼吸を呼ぶ

猫背によって、呼吸をサポートする筋肉である横隔膜まで縮んでしまう

なぜなら、首が下がって肩が縮こまると、背中が丸くなるからだ。背中が丸く固まると、横隔膜の可動域を小さくしてしまう。


横隔膜が縮むと、息を吸っても一度にたくさんの酸素を取り入れることができなくなり、より呼吸が浅くなる。呼吸が浅くなると必要な酸素を取り入れようとするため呼吸数が増えるため、体も疲れる。

ここでさらに、疲労する。

浅い呼吸→疲労→悪い姿勢→浅い呼吸…の負のループだ。

浅い呼吸は、さらに浅い呼吸を呼ぶ。

     

   

深い呼吸は疲労回復の要

対して、深い呼吸をしている時は、副交感神経が優位になっている。深い呼吸は血管を広げ、末端まで血流が良くなる。
血流が良くなると、筋肉が緩む。筋肉が緩めば、リラックスし深い睡眠が得られる。深い睡眠が得られれば疲労回復スピードも早くなる。


つまり、寝不足・慢性的疲労・肩こりなどの不調は、呼吸運動が十分に機能していないことにも原因があるのだ。

    

疲労と呼吸・バストの関係

では、呼吸がバストとどう関係があるのか。
呼吸が浅いと疲労しやすいのは、前項で述べたとおりだ。


首・肩・胸の筋肉はセットだ。(と言うか、体は全て繋がっている。)
前項では、猫背によって横隔膜がちじこまることを述べたが、実は顔が前に下がり猫背になると、胸の筋肉(大胸筋)も縮んでしまう


大胸筋は、バストの土台となる筋肉だ。


大胸筋が硬ければ胸周りの血流も悪口なる。そう、バストに流れるはずの酸素や栄養素が届かなくなってしまうのだ。


おっぱい番長こと朝井さんによると、大胸筋と肩まわりの筋肉がガチガチに凝っているのは、貧乳の共通点らしい。

つまり、呼吸が浅いと血流と姿勢が悪くなる。そして、首・肩がこる&呼吸をサポートする筋肉の働きも弱まらせる。それにより、バストに栄養が届かなくなる。
悪い呼吸が疲労を生み、バストアップに必要な栄養すら阻害するのだ。

   

まとめ

ここまで、呼吸と自律神経、呼吸と疲労・バストアップに関して述べてきた。

呼吸と疲労・貧乳は連載していて、一つ崩れると負のループに嵌ってしまう事がわかった。なんだかネガティブな内容だ…。

しかし!前向きに考えよう。

呼吸一つを見直せば、

  • 良質な睡眠ができる
  • 首こり・肩こりになりにくくなる
  • 疲れにくくなる
  • 姿勢が良くなる
  • バストアップする


これらの可能性が見えてくる。呼吸を見直せば、これらがまとめて解決できるかもしれないのだ!!

呼吸を見直す方法は、また記事にしようと思う。

また、呼吸とメンタル、呼吸と姿勢に関してもさらに深掘りしたい。個人的に、すっごく興味があるので…!探究心!

おすすめ