未分類

妊娠7ヶ月で出血した話

妊娠7ヶ月で、性器出血した。

結論を書くと、過度な心配はいらない出血だった。

だけど、妊娠中期の出血情報が少なく、とても不安になったから、ブログにしようと思う。

※出血や婦人科系の直接的な表現が含まれます。苦手な方は読まないでください。

  

    

突然の出血

出血は突然だった。

夜、トイレに行ったあとに手を洗っていたら、まだ膣が濡れている感覚がした。

「尿を拭き忘れたかな?」と思って再度拭いたら、鮮血がベットリとティッシュに付着した。

一瞬、頭が真っ白になった。

現在妊娠7ヶ月。それまで妊娠経過は順調だったし、安定期な事もあり余裕な気持ちで過ごしていたから、かなり焦った。

しかも、トイレに行く前も腹痛などの体調の変化は全く無く、むしろ元気なくらいだったので尚更。

    

各所に電話をかけまくる

夫に報告し、まずは2人で、「妊娠中期 出血」でググった。

検索結果は「直ちに病院に相談すべき」という内容が多かった。

緊急だと知り、かかりつけの産院に電話。

でも、産院に電話は繋がらなかった。

今思えば、再度産院に電話をすればよかったんだけど、パニックになった私は別の相談先を探すことに。

「東京都妊娠相談ホットライン」に電話をかけた。これは22時まで対応の妊娠専用のホットライン。その時21時だったので、まだ電話を受け付けていた。

私の状況「おりものシート半分位の鮮血が一度出た、腹痛とお腹の張りは無し」

を伝えると、

「妊娠中期にこのような症状はある。まずは30分〜1時間横になって下さい。」とアドバイスがあった。そこで出血も腹痛もなければ様子を見て良いのではとの事。

アドバイス通り横になっていたら、出血は落ち着いたので安心した。

あと、出血直後には感じなかった胎動も感じ、赤ちゃんは生きていると分かって少しホッとした。

でも、22時になった頃に再度、鮮血の出血があった。ゾッとした。もう出ないでくれと思っていたのに、出てしまった。

今回の量は、最初より多い気がする。

ホットラインは閉まる時間なので、#7119に電話をした。

状況を伝えると、救急で病院を受診した方が良いとのアドバイス。夜間対応の病院を幾つか教えてもらった。

夜間対応の病院に電話をしたところ、「対応は可能だがもう一度、産院に電話をかけてみては」との回答だった。

私のデータを把握している産院で診た方がトラブルに対応できるとの事。

(ちなみに、移動中に赤ちゃんが出てくるかもと言ってきた病院もあり、更に不安が増した。)

そして、振り出しに戻り産院に電話。

今度は電話に出てくれた。ここでまた、出血の症状を伝えると、「今すぐの通院ではなくて大丈夫、明日朝一で通院するように。」と指示があった。

とにかく横になって、お風呂なども入らなくていいとアドバイスをもらった。

今すぐ診てもらい気持ちがあったけど、出血当日の夜はそのまま眠ることになった。

   

不安な夜

深夜12時に再度、出血があった。

というか、常に地味に血が滲み出ている感覚がして気が気じゃなかった。

トイレに行くのが怖い、ショーツを下ろすのが怖い、また赤かったらどうしよう。そんな不安が常にあった。

胎動が感じられなくなる度に心配になって、胎動を感じたら少しほっとしての繰り返しだった。

腹痛が無いのが救いだったけど、それでも血が出ている不安は拭えない。

産院から安静指示があったものの、横になりながら検索魔になっていた。

妊娠中期の出血で検索すると、早産や死産の情報が目に止まった。

最悪の状態も覚悟しなくてはいけないと思った。

妊娠初期にも出血はあったけど、初期の出血はよくあるケースという情報が沢山出てきたので、不安感が当時と今とでは全く異なった。

検索魔になると余計に不安になることくらい分かっているのに、安心材料になる情報が欲しくてスマホが手放せなかった。

夫も私のために冷静を装っていたけど、内心焦っているのがわかった。

寝なければと思い、スマホを置いて目を瞑ってもなかなか寝付けず、ほぼ眠れないまま朝を迎えた。

    

   

病院へ

朝も少量の出血がありガッカリした。これ以上夫を不安にさせたくなくて、朝の出血は夫には言えなかった。

それでも胎動を感じたのが希望だった。

タクシーアプリを入れていたので、タクシーを呼び産院へ。

タクシーの窓から見える、散歩をする保育園児を直視できなかった。

もしかしたら入院かもしれない

もしかしたら帝王切開かもしれない

もしかしたら、もしかしたらが頭の中でぐるぐる。

赤ちゃんグッズも用意しているのに

これまで順調だったのになんで

病院の待合室で、気を紛らわそうとTwitterを開いても、出血のことで頭がいっぱいだった。

   

診察結果

内診の結果は、「原因は不明だが過度に心配しなく良い出血」だった。

子宮頸管は4㎝と長さは保たれており、早産の心配はないと。

あと胎盤の位置も問題は無いとのこと。

エコーで見たら赤ちゃんは動いていて、心拍もはっきり聞こえた。

ただ、「今は心配がないが、今後お腹が痛くなるなど容体が急変したらすぐにまた受診してください。」とのことだった。

ネットでググると情報は少ないけれど、産科医曰く、妊娠中期でもこのような出血を起こす妊婦さんはたびたび見られるそう。

もう、超超超安心した…。

最悪のことを考えて「夫が隣にいてくれれば私の人生それでいいや」とまで考えてしまっていたけど、本当に良かった…。

ちなみに、私は今回大丈夫だったけど緊急を要する場合もあるので、同じ症状の人は安心せずに直ちに病院に連絡してください。

とりあえず、暫くは安静にゴロゴロしてようと思う。

    

パニックな私も安心できたサービス

突然の鮮血出血でパニックになったけど、これまでに書いた通り、少し心を落ち着けるサービスがあったので最後に紹介しておきます。

東京都妊娠相談ホットライン

相談ホットラインなだけあって、親身に対応してくれた。聞きづらいことも聞きやすい雰囲気の電話だった。少しでも不安なことがあったら、ググる前にまず電話してみると良いと思う。(私は電話の後にググっちゃうタイプだけどw)

#7119

自分の症状が緊急なのか、救急車を呼ぶべきか判断に迷ったら電話すると良い。すぐに電話に出てくれるので安心感が大きいのと、夜間対応の緊急病院を把握しているから病院の紹介もスムーズだった。

ゴータクシー

タクシー配車アプリ。緊急時はインストールする時間さえ惜しいし冷静になれないから、余裕がある時に入れておくと良い。呼んですぐにタクシーが来たのもありがたかった。

    

おすすめ